無事にこの日を迎えました。

本日、上の娘が高校を卒業しました。
はぁ…
とりあえず卒業できてよかった。
高校に入って思ったのは、全て自分の意思で動かないといけないんだな、ってこと。
学校へ行くのも本人の意思。
勉強するのも本人の意思。
自分がどうしたいのか、どうすればいいのか。
親が口を出す回数も減り、少しだけ距離を保ちながら 見守る事しか出来ず、戸惑いながらも本人が答えを出すのをじっと待つ…
なぁんて
そんな親らしいことを私はやってこれただろうか?
ガミガミ、グチグチと子供が嫌がるをしつこ〜くネチっこ〜く言って いつも言い争いが絶えなかったっけ。
ちゃんと親になれているんだろうか、ステキなお母さんなら こんな時なんて言ってあげるんだろうか、1人で悶々と悩んだ日が ほんの少し懐かしく感じる。
これから大学生になって社会に出た頃、高校生までなんて この先 もっともっと厳しい出来事が待ち受けている長い人生の ほんの序曲に過ぎないと気づくんだろうな。
いろんな人に迷惑をかけて、たくさんの人に助けられながら10代を過ごしてきた姉さん。
二十歳を迎える日まで、もう少し心の成長を遂げてもらいたいものだ。
親の立場でうるさく言えるのもあと少しの間だけ。
世の中に放り出す前に もうちょっと鍛えておかないと!
まだまだおっかぁの小言はなくなりそうもないな。

卒業式を迎えたみなさん
本日はおめでとうごさいました!
お父さん、お母さん 本当にお疲れ様でした。

another children uta

愛知県額田郡幸田町で、子供服、大人服、オリジナル服を取り扱いしています。