うちのおっかさん

今日 うちの母が80歳を迎えました。
じんわりと驚いています。
だって80歳って…

姉さんが生まれた時はまだ60そこそこで ちゃきちゃきの元気なおばあちゃんでした。
買い物が大好きで よくデパートを駆け回り 子供が小さくてまだ時間もあった私は コバンザメの如くついて回り ここぞとばかりに便乗させてもらっていました。
財布の中には2000円しかないのに。
そんなちゃきちゃきのおっかさんが 膝の手術をしたのは 姉さんが10歳の頃。
その頃から少しずつ歩みが遅くなり、外に出ることもあまりなくなってしまった気がします。
一緒に買い物に行った時に いつもは1番前を歩いていた母に、歩幅を合わせてゆっくり歩く自分に気づき その時から全て逆転したのです。
今まで当たり前の様に甘えていたけど、一切財布を使わせないようになりました。
一緒に住んではいないので 出来る範囲でしかないけども。

次女の私は いつまでも心配されていたらしく、お店を始める時も 土壇場で話して随分叱られたっけ。
父は昨年末に80歳を迎えたんだけど、なんていうか80歳らしからぬ立ち振る舞いでまだまだ元気にも程があるようです。
野球が大好きで 阪神が大好きで、中日ファンのウチの父ちゃんと 会えばいつも野球の話を熱く語り合う仲なのです。
父は多分 自称亭主関白として生きてきて、母の三歩前を歩いていたけど、姪っ子の結婚式の時には
母の手を引いて歩く父の姿がありました。
そんな2人を見れた事が私にとっても嬉しい出来事でした。
私はちゃんと親孝行できているのかな。
全員集合してのお祝いは少し後になりそうなので とりあえず小さなケーキでお祝いをしましたよ。

歩く時に 杖を使えばいいよ、って言っても  なんかおばあちゃんみたいだから…って拒否るおっかさん。
おばあちゃんの中じゃ なかなかのプロですよ。
でも それが若さの秘訣かもしれないですね。
とにかく怪我には気をつけてもう少し元気でいて欲しいです。



another children uta

愛知県額田郡幸田町で、子供服、大人服、オリジナル服を取り扱いしています。