ヤケクソだ!

姉さんが一人暮らしを始めました。

あーーーーーーーーーっ!

本当に疲れた。

9月の始めに物件を見て

あれよあれよという間に完了。

大学は県内なのに

片道2時間半ほどかけて 約1年半通いました。

そんな人だってたくさんいるだろうと

騙しダマシきたけども

夏休み中に話が具体化されて

勢いのまま流れるままに準備が進み

夜逃げの如く引っ越しが終わり

あっという間ではあったけど

ノンストップで動き回っていたのは親の方。

休みは全てあいつのために走り回り

なんなら

お店も臨時に閉めて走り回り

重たい荷物を持って

階段を何往復しただろう。

2日で部屋は片付いたけど

たまった疲れはいつまで続くのでしょうか。

そして

早朝と深夜の送迎から

解放される安堵よりも

心配や不安の呪縛…

どっちが良かったんだろう。

でも

理想と現実を経験して

多くを学んでくれと 願うばかり。

言いたいこと、伝えたいことは山ほどあったのに

コンビニは敵だと思え!くらいしか言えなかった。

とりあえず今夜は

初めての家電でお米を炊き

自炊するそうです。

マジで心配!