あの時と同じ

20代最後の日。

ほんの少しだけど

1人で車を走らせたことを思い出した。

ドライブはそんなに好きじゃない。

でもなぜかそうしたかったんだと思う。

今日

あの時と全く同じ気分になった。

40代最後の日だ。

子供が生まれたら

この子が20歳になったら 自分はいくつだ?

と、なんとなく考える。

今年、姉さんが20歳を迎えた。

なので必然的に私も その歳になった。

正直

受け入れ体制が整っていない。

なんなら

ちょっと拒否っている。

自分は40代をきちんと丁寧に生きてきただろうか。

十分に大人の年齢だったはずなのに

失礼な振る舞いを多方面でやらかしまくってきたんでしょうよ。

叱ってくれる人もなく

ルールは自分のさじ加減のみ。

このまま次のステージに上がっても良いのでしょうか…

という戸惑いをよそに

明日 50歳を迎えてしまう。

しかし

そのステージではまだまだ青二才。

また 若手という立ち位置で出直す事が出来る。

初心にかえって

先輩方のお言葉にきちんと耳を傾けよう。

幸いにも 健康でいられる今に感謝して

次の10年を丁寧に過ごしていこう。

お店に来て頂けるお客様と語らう時間を

今まで以上に大切にしていこう!

今日は

こんなおセンチブログでしたが

明日から気を引き締めつつも

でもやっぱりマイペースな私を

よろしくお願いいたします。

さようなら40代…

いくぜ!アラフィフ!