そして迎えたバースデー

なってしまえばなんてことない。

あっけなく50の扉の向こう側へ。

毎年欠かさず誕生日に電話をくれる両親は

けっこう年食ったな、と一言。

あなた達もねと一言返し。

こっそり父ちゃんが用意してくれていた

大好きなイチゴタルトでお祝いしました。

さあ

ガンバって生きましょうかね。